給水タンクなどが割られ、金属部品が持ち去られた公衆トイレ=神埼市神埼町の仁比山公園

 神埼市内で10月、公衆トイレ3カ所の便器や給水タンクが割られ、金属部品が持ち去られていたことが26日、分かった。市は神埼署に被害届を提出、周辺に防犯カメラを設置する。

 10月22日深夜、仁比山公園の警備員が壊されていることに気づき、市の職員らが翌朝に別の公園などを確認したところ、日の隈公園と八天山麓の公衆トイレでも同様の被害を確認した。

 被害総額は約75万円で、市は公園管理費で修繕した。

 悪質ないたずらか、特定の部品を狙った盗難かは不明で、市建設課は「いたずらなら度がすぎている」と憤っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加