トッポンチーノ

 「赤ちゃんの小さいおふとん“トッポンチーノ”づくりワークショップ」が27日10~13時、佐賀市水ヶ江のポコ・ア・ボッコで開かれる。

 トッポンチーノはモンテッソーリ教育で赤ちゃんの環境に最適といわれている赤ちゃんのための布団。抱きやすいため、新生児を抱くことが苦手な男性に人気だという。ワークショップではオーガニックコットン100%の生地を使用し、手作りで仕上げる。

 キット代6500円、参加費550円。問い合わせは講師で「わたしのトッポンチーノ」の岡田洋子代表、電話080(3227)6000。

このエントリーをはてなブックマークに追加