十日恵比須大祭をPRする第49代大恵比須の牟田清敬さん=佐賀市の佐賀新聞社

 毎年1月9、10日に佐賀市与賀町の与賀神社で開かれる十日恵比須大祭で2020年、第49代大恵比須を務める牟田法律事務所(佐賀市)の牟田清敬さん(61)が18日、佐賀新聞社を訪れた。牟田さんは「令和初の大祭に向け、皆さんと商売繁盛を願いたい」と大祭をPRした。

 9日の「宵えびす」は午後4時から、10日の「本えびす」は午前7時から始まる。熊手や福笹などの縁起物を販売し、空くじなしの「福運券」は札などを購入すればもらえる。福餅投げ大会やステージイベント、子どもスケッチ大会の作品展示会などもある。

 同神社から国道264号の辻の堂交差点まで約100メートルが歩行者天国となり、うどんやカレー、あめ湯、コーヒーなどの露店が並ぶ。牟田さんは「佐賀では栄の国まつりに匹敵する大きな祭りでまちを盛り上げる」と意気込む。

このエントリーをはてなブックマークに追加