■新たな財政措置求める■廃棄物処分先など課題 玄海原発1号機の廃炉は、立地に伴う税収や交付金の減額など立地自治体に財政的な影響を及ぼす。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加