中古レコードと古着の店

 

 中古レコードと古着の小売店が多久市北多久町にオープンしました。市内在住のDJと小城市の画家が店内を二つに分けて営み、幅広いジャンルのレコードや抽象画が店内をおしゃれに彩っています。
 いずれも第2、4日曜に営業し、中古レコード店の「ラッキーラッキーレコード」は歌謡曲やジャマイカン・オールディーズ、レゲエなどをそろえ、買い取りも行います。古着屋の「トンガリビーンズ」は、三角形のキャンバスに抽象画を描く池田明後日(あさって)=本名遥(よう)=さん(29)がアトリエを兼ねて経営し、古着のリメークも行う予定です。
 9月に閉店した洋服店を改装して17日にオープン。こぢんまりとした店内にはそれぞれテーブルが設けられ、若者たちが持参したコーヒーなどを飲みながらくつろいでいます。イベントなども予定し、「ラッキーラッキーレコード」のインスタグラムで情報を更新します。

 
 

 =DATA=

 

[住]多久市北多久町小侍704-2
[営]第2、4日曜
[IG]luckyluckyrecord

 
このエントリーをはてなブックマークに追加