佐賀県は、大隈重信らが学んだ佐賀藩の藩校「弘道館」の名称を商標登録した女性から500万円の損害賠償請求訴訟を起こされ、それを受けて特許庁に商標登録の無効を求める方針を21日明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加