2003年に約56億円の負債を抱えて破産した佐賀商工共済協同組合を巡り、佐賀県は21日、当時の経営陣5人に求めている弁償金のうち、亡くなった3人からの回収が不可能になったとして、約5億9431万円の…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加