唐津くんちの写真展に向けて準備を進めるスタッフ=佐賀市の佐賀新聞社

 秋の旧城下を曳山(やま)と曳(ひ)き子が勇躍した唐津くんちの写真展が22日から24日まで、唐津市呉服町商店街の特設会場で開かれる。くんち期間中の3日間、佐賀新聞社のカメラマンが密着撮影した500枚を一挙展示する。

 宵曳山の幻想的な巡行から翌日祭(町廻り)の名残惜しい光景まで、14台の曳山ごとに約30枚をパネル展示。今年は一番曳山・赤獅子生誕200年と新天皇即位を祝した5月の特別巡行(奉曳=ほうびき)の写真も並ぶ。

 会場は10月末オープンした複合商業施設「KARAE(唐重)」の前。開場時間は午前10時(初日22日は正午)から午後5時まで。会場で写真注文を受け付ける。問い合わせは佐賀新聞社唐津支社、電話0955(72)7176。

このエントリーをはてなブックマークに追加