県が配信している「さがっぴぃチャレンジ」。県内の幼稚園などで挑戦する子どもを応援する番組になっている(佐賀県提供)

 佐賀県が推進する「子育てし大県“さが”」プロジェクトをより多くの人に周知するため、新しい取り組みが始まっている。県の子育て応援キャラクター「さがっぴぃ」が子どもの挑戦を応援する番組を動画投稿サイトYouTubeで配信。また、県民の笑顔あふれる写真を募集し、ウェブサイトなどに掲載していく。

★ウェブサイト「さがっぴぃの部屋」はこちら

 番組では、さがっぴぃが、かけっこや逆上がりなどにチャレンジする県内の保育園や幼稚園、小学校の子どもたちを応援している。10月にスタートし、これまでに鹿島市と嬉野市の保育園の番組が配信されている。今月中には「サガン鳥栖のコーチとサッカーに挑戦」などが流れる。動画は「子育てし大県“さが”」のポータルサイトで見ることができ、出演したい保育園なども募集している。

 「さがっぴぃーすフォトコンテスト」では、夫婦や子育てをしている家族など、佐賀での暮らしを楽しんでいる人のオリジナルのポーズ写真を募集している。「子育てし大県“さが”」のホームページから応募でき、受賞者には宿泊券などの賞品がある。県こども未来課は「幅広い世代から多種多様な作品を寄せてほしい」と呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加