調べる学習コンクール最優秀賞の(左から)澤田桃歩さん、廣津留廉さん、木須勝太さん=伊万里市民図書館

 「図書館を使った調べる学習コンクール」の表彰式が16日、伊万里市民図書館で開かれ、小学校低学年の部で最優秀賞の澤田桃歩(ももあ)さん=二里小2年=ら入賞者14人に賞状が渡された。

 コンクールは、子どもたちに調べて考える力を養ってもらおうと、市教委が毎年実施している。調べるテーマは自由で、参加者は学校も含めた図書館の本を活用して冊子にまとめて提出。今年は8小学校から83点の応募があった。

 澤田さんは、大好きな牛乳ができるまでの過程や「なぜ、牛乳を飲んだら体が強くなるのか」などを調べ、イラストや写真を使って分かりやすく紹介した。乳搾りの体験記も交え、調べることの楽しさが伝わる作品になっている。

 杉原あけみ館長は「読み応えのある作品ばかりで、それぞれに努力と工夫の跡がうかがえる」と講評し、「これからも図書館を積極的に活用して」と呼び掛けた。全ての出品作を12月8日まで企画展示室に展示している。

 他の入賞者は次の通り(敬称略)。

 【低学年の部】優秀賞 松本迅(東山代1年)、江口雄星(大坪2年)▽佳作 原田たいき(同)

 【中学年の部】最優秀賞 廣津留廉(二里3年)▽優秀賞 平野源二(大坪3年)、木寺一護(同4年)▽佳作 香月風海稀(同)、川久保優斗(立花4年)▽特別賞 松永大和(大坪4年)

 【高学年の部】最優秀賞 木須勝太(牧島6年)▽優秀賞 中島奈南(大坪5年)、大野陸(松浦6年)▽佳作 樋渡遥(大坪5年)

このエントリーをはてなブックマークに追加