【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は18日、イスラエルの占領地ヨルダン川西岸でのユダヤ人入植活動を国際法違反視する政策を転換すると発表した。従来の政策は機能せず、中東和平に貢献しなかったとした。

このエントリーをはてなブックマークに追加