【バンコク共同】河野防衛相とエスパー米国防長官は会談で、沖縄県の嘉手納基地でのパラシュート降下訓練など在日米軍の相次ぐ問題を踏まえ、安全な運用を確保する必要性を確認した。

このエントリーをはてなブックマークに追加