フィギュアスケートのバンクーバー冬季五輪代表織田信成氏が18日、陰口などのモラルハラスメントを受け関西大アイススケート部の監督辞任に追い込まれたとして、コーチに1100万円の損害賠償を求め大阪地裁に提訴した。

このエントリーをはてなブックマークに追加