認知症の人をいち早く掘り起こし、適切な診療や介護につなげて家族の負担軽減を図る「認知症初期集中支援チーム」は、佐賀県内でも取り組みが進んでいるが、地域差が出ている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加