第72回全日本バレーボール高校選手権大会佐賀県予選会最終日は17日、唐津市文化体育館で男女の決勝が行われ、男子は佐賀学園が佐賀商に3-1で勝って2年連続5度目の優勝。女子は鳥栖商が佐賀清和を3-1で破って20年ぶり5度目の頂点に立ち、「春の高校バレー」としては初の出場権をつかんだ。

 男子の佐賀学園は第1セットを先取されたものの、その後は試合の主導権をつかんで3セットを連取した。女子の鳥栖商はエース酒井陽を中心にした攻撃で佐賀清和の反撃を振り切った。佐賀学園と鳥栖商は、来年1月5日から武蔵野の森スポーツプラザ(東京都)で開かれる全国大会に県代表として出場する。

 

 ▽男子決勝

佐賀学園 3-1 佐賀商

 

 ▽女子決勝

鳥栖商  3-1 佐賀清和

 

このエントリーをはてなブックマークに追加