ライトアップされたアリタセラの並木=有田町赤坂

 有田町のアリタセラ(有田焼卸団地)で16日夕、ウインター・イルミネーションが始まった。敷地内の並木38本がライトアップされ、照明をともした各店舗のショーウインドーとともに光の演出が楽しめる。20~24日は有田ちゃわん祭りが開かれる。

 イルミネーションは今年で2回目。白や黄色のLED電球を並木に取り付け、午後4時半~11時、約230メートルの中央大通りなど総延長350メートルを照らしている。来年2月29日まで。

 有田ちゃわん祭りは今年、「茶わん供養・奉納」を受け付ける。欠けたり割れたりして役目を終えた茶わんに感謝を込めて茶わん形の形代(かたしろ)に記入してもらい、後日、町内の陶山神社で供養する。茶わんは持参しなくても可。例年実施してきた茶わん交換は行わない。

 期間中、22店舗でお買い得品を販売し、1999年に結婚した「磁器婚式」の夫婦へのプレゼント、ぜんざいの振る舞いもある。23、24の両日、正午から棚田米のもちつき体験ができる。問い合わせは有田焼卸団地協同組合、電話0955(43)2288。

このエントリーをはてなブックマークに追加