さまざまな色や形、デザインのフラワーポットが並ぶ展示会=有田町幸平の有田館

 生活を彩るインテリアのフラワーポットを集めた展示会が、有田町の有田館で開かれている。有田焼の窯元や商社が取り扱う約40種類を展示し、ポットに飾る観葉植物も展示販売している。12月1日まで。

 一輪挿し、花入れ、植木鉢、フラワースタンドのほか、フラワーポットとしても使えるミニ火鉢や碗(わん)などが並ぶ。シンプルな白磁、市松や山水など有田焼の伝統的な文様や絵柄、ハートや水玉のポップなものまでそろう。

 フラワースタンドは、渦巻きにしたワイヤの土台に細長い筒状の一輪挿しを乗せたり、ワイヤから小さなポットをつるすなど、他の素材と組み合わせてインテリア性を高めている。

 500~5400円で販売している。ポットを覆うカバーや多肉植物などの観葉植物も取り扱っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加