内閣総理大臣賞を受賞した時田義光さん=佐賀市の佐嘉神社

 県菊花愛好会の「第51回佐賀県菊花展」表彰式が13日、佐賀市松原の佐嘉神社で行われた。愛好家約10人の中から、最高賞の内閣総理大臣賞に鳥栖市の時田義光さん(79)が選ばれた。

 時田さんの作品は、大菊、観賞菊、盆養菊の3本仕立て。100~150センチの高さに並べられ、3列4段のセットになっている。審査は、花の大きさや盛り、色やつやを見て行われた。

 苗をもらったことをきっかけに50年間菊作りに励んでいるという時田さんは「賞を頂き、『さらに努力しろ』と求められているように感じた。この賞に恥じないよう、思いを新たにこれからも精進します」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加