【バンコク共同】韓国の鄭景斗国防相は17日、河野太郎防衛相との会談後、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定は日本が安全保障上の理由から輸出規制を強化したのが原因だとし、外交的解決を求めたと記者団に述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加