4月3日告示、12日投開票の佐賀県議会議員選挙を前に、県選挙管理委員会は20日、投票用紙約70万5千枚を、20市町の各選管に発送した。 投票用紙は、「点字」と「船員」を加えた3種類。県庁前であった出発式には、県選管の熊崎康春事務局長が「有権者が意思表示をするための重要なツール。