【ソウル共同】韓国大統領府の報道官は15日、文在寅大統領がエスパー米国防長官との会談で、安全保障上の理由で韓国向けの輸出規制を強化した日本とは、軍事情報の共有は難しいとの韓国政府の立場を伝えたと明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加