「つぼはち」の大坪俊樹さん(右)と八谷晃生さん(提供)

【きょうの催し】

 

 九年庵秋の一般公開(23日まで、神埼市神埼町の九年庵)◆B3リーグ第9節最終日・佐賀バルーナーズ-岩手ビッグブルズ(唐津市の唐津市文化体育館)

 

【巡回車】

 

 (16日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時半=上峰町・おたっしゃ館(対象は40歳以上)

 ◆献血車 9~16時=武雄市文化会館

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【イベント】

 

 ◆秘窯の里黒牟田焼第30回民陶火まつり

 (22~24日9~17時、武雄市武内町の黒牟田焼丸田宣政窯)期間中は全品2割引きで販売し、購入金額5000円ごとに小皿などが当たる抽選会に参加できる。30周年記念イベントとして久留米絣(がすり)や雑貨の露店、陸前高田から仕入れたホタテ焼きなども並ぶ。23、24日の12時半ごろからは、篠笛の演奏会も。黒牟田焼は約420年前、朝鮮の陶工宗伝と共に帰化した陶工が開窯し、日常生活用品を作ってきた。電話0954(27)2430。

 

 ◆第8回佐賀城下秋の煎茶会

 (23日9時半~15時、佐賀市柳町の佐賀市歴史民俗館旧古賀銀行ほか)佐賀市内の煎茶道の3流派が合同で煎茶会を開く。賣茶流は旧古賀銀行、日本礼道小笠原流は旧古賀家、高遊外売茶流は旧三省銀行で。茶券は3席で2000円。受け付けは14時半まで。佐賀玉屋南館のプレイガイドなどで購入できる。

 

【展覧会】

 

 ◆布の会「布が好き」展

 (22、23日10~18時、唐津市旭が丘の川添みどりさん宅)エプロン、バッグ、布小物、アクセサリー、クラフト雑貨など会員手作りの1000点を展示販売。かすりのえと飾りや正月縁起物、リースも。23日は17時まで。場所や駐車場は、電話0955(73)1774。

 

【LIVE】

 

 ◆中西真一カルテット

 (16日10時~、佐賀市大財のシネマテーク)恒例の中西真一カルテット。長年ニューヨークで活躍し、2009年、日本に帰国。横浜を拠点に活動中。テナーサックスとボーカルは中西、ギターは田口悌治、ベースは赤松貴文、ドラムは中村健。3000円(当日500円高)、大学生以下1000円引き、要ワンドリンクオーダー。シネマテーク、電話0952(28)6708。

 

 ◆つぼはちミニライブ

 (20日14時~、唐津市厳木町の環境芸術の森)吉野ヶ里町出身のサックス奏者大坪俊樹さんとピアニスト八谷晃生さんのユニット「つぼはち」が、1万本のカエデの森で演奏する。雨天時は22日に順延。観覧無料で、施設入場料(500円、小中学生200円、未就学児無料)が必要。環境芸術の森、電話0955(63)2433。

 

 ◆チャリティー市民音楽会コスモスコンサート

 (23日11~15時、佐賀市呉服元町の656広場)県内で活動する佐賀市のアマチュア音楽グループ4団体によるコンサート。日本の歌謡曲や洋楽、ジャズなどなどさまざまなジャンルの音楽が楽しめる。出演するバンドが1時間ずつ演奏する。「いとしのエリー」や「桃色吐息」、米国のロックバンド「ベンチャーズ」の名曲など。会場には募金箱を設置し、佐賀豪雨の被災地への支援にあてる。コンサートは毎年5・11月に開き、出演するバンドや個人を募集している。入場無料。

 

【講演会】

 

 ◆武雄法人会・税を考える週間記念講演会櫻井よしこ氏

 (21日14時半~、武雄市武雄町の武雄センチュリーホテル5階「飛翔の間」)ジャーナリストで国家基本問題研究所理事長の櫻井よしこ氏が「今、私たちが出来ることはなにか」と題し講演する。櫻井氏はクリスチャンサイエンスモニター紙やアジア新聞財団「DEPTH NEWS」の記者を経て、1996年まで日本テレビニュースキャスターを務めた。95年、第26回大宅壮一ノンフィクション賞などを受賞。多数の著書がある。

 定員は先着300人。入場無料。申し込みはチラシの申し込み票に必要事項を記入し、15日までにファクス、0954(22)4341へ。チラシは武雄税務署管内3市4町の公共施設などに置いてある。

 

【告知板】

 

 ◆地域食堂「佐志食堂」

 (16日11~14時、唐津市佐志浜町の佐志公民館)子どもからお年寄りまで地域の居場所として毎月第3土曜日に開店。今回のメニューはロコモコ(ハンバーグ+目玉焼き)と季節野菜のみそ汁。中学生以下無料、大人300円。誰でも参加できる。限定150食。予約も受け付ける。電話0955(72)2461。

 

 ◆小城歩こう会11月例会

 (17日9時、小城市小城町の小城公民館岩松支館=岩松小学校南集合)「小城町の清水の滝、紅葉ウォーキング」と題し、清水や原田を巡り同支館に戻る6キロを歩く。11時半ごろ到着予定。資料代100円。傷害保険なし。小雨決行、申し込み不要。

 

 ◆佐賀県がん患者・家族つどいの会

 (17日13~16時、佐賀市水ケ江の佐賀県がん総合支援センター「さん愛プラザ」)がん患者と家族が不安や戸惑い、悲しみなど思いを分かち合い、前向きになれるきっかけづくりを目指す。受け付け順で30人。エコクラフトでの小物作りと親睦・交流会がある。参加無料。進藤さん、電話0952(37)3336。

 

 ◆多重債務無料相談

 (20日13時~15時半、佐賀市駅前中央の佐賀財務事務所)キャッシングやローン返済に悩む人たちに対する家計の見直しや債務整理などの相談を受け付ける。予約制。福岡財務支局多重債務相談窓口、電話092(411)7291、または佐賀財務事務所、電話0952(32)7161。いずれも平日9~17時。

 

 ◆小城がんサロン「ひらまつ」

 (21日13時半~15時半、小城市小城町のひらまつ病院2階図書室)がん体験者同士でおしゃべりを楽しむ。がんの治療や再発の不安、生活上の悩みなどについて専門職が相談に応じる。参加無料。

 

【みんなの表彰】

 

 ◆第8回JAバンク佐賀年金友の会会員親睦ゴルフコンペ(10月1、2日・花祭ゴルフ倶楽部)

 県内の年金友の会の会員約380人が参加した。

 ▽1日目優勝者 山内穂積(JA伊万里南波多支部

 ▽2日目優勝者 林幸助(JA佐賀市ゆめさき支部)

 

 ◆令和元年度民謡民舞佐賀県連合大会(10月27日・多久市中央公民館)

 【民謡】高年3部 (1)宮田ヤスエ(華の会)=佐賀タンス長持唄(2)藤田富代(同)=ちりがん節(3)道田美智子(同)=佐賀タンス長持唄▽高年2部 (1)田代詔慶(平成会)=佐賀タンス長持唄(2)塚原タマエ(青山会)=岸川節 (3)池田カクエ(平成会)=佐賀の田植唄▽高年1部 (1)織田佐奈美(平成会)=屋久島石当節(2)村田義人(同)=島原胴突き唄(3)眞子隆(竹聖会)=佐賀タンス長持唄

 ▽中年部 (1)吉岡詔岳(平成会)=よいやな (2)田中久美子(竹聖会)=岸川節(3)仁位清隆(華の会)=松浦潟 ▽壮年部 (1)岡島直子(竹聖会)=佐賀タンス長持唄(2)藤武悦子(青山会)=佐賀の田植唄(3)山口詔寿(平成会)=佐賀タンス長持唄▽成年の部 (1)山内美紀(華の会)=佐賀タンス長持唄(2)中原よし美(徳友会)=筑後伊勢音頭(3)片岡ひろみ(平成会)=よいやな▽青年部 (1)小野原紗織(平成会)=雨の降る夜節(2)草場彩(同)=正調刈干切唄 (3)百武歩未(青山会)=松浦潟 

 ▽内閣総理大臣戦出場者 小野原紗織(青年部)=雨の降る夜節 

 

 ◆令和元年度県教育委員会表彰(11月1日・県庁)

 【教育行政】冨永祐司(唐津市教育委員会委員)東島正明(佐賀市教育委員会教育長)

 【学校教育】古賀一哉(桜岡小校長)富永英美(巨勢小校長)永石一哉(山内東小校長)中島裕二(成章中校長)中村祐二郎(北川副小校長)楢崎秀樹(北波多中校長)槇原靖宏(小城中校長)山下司(伊万里小校長)碇浩一(致遠館高校長)岩村彰(神埼清明高校長)永田彰浩(小城高校長)馬場浩輔(大和特別支援高校長)松尾敏実(佐賀西高校長)牟田久俊(武雄高校長)

 【児童生徒】個人 岡本陽(唐津東中3)片江葵(龍谷中3)髙祖拓実(佐賀工高3)才川陽妃(佐賀清和高3)髙塚夕姫子(佐賀商高3)堀田心彩(東山代小3)宮原京加(佐賀商高3)▽団体 唐津南高虹ノ松原研究班、第43回全国高校総合文化祭生徒実行委員会

 【生涯学習】個人 福島スミ子(県地域婦人連絡協議会理事)▽団体 有明東小親と子の読書会

 【芸術文化】小出邦彦(佐賀商高速記部指導者)秀島榮子(茶道連合会理事、元県茶道連合会会長)

 【学校保健】鍵山俊明(元鍋島小学校薬剤師)齋藤明正(諸富中学校医)高瀬圭二(大川小学校歯科医)福田貞義(嬉野小学校医)藤井利雄(白石中学校医)古舘善廣(長松小学校歯科医)前山豊明(鳥栖西中学校医)

このエントリーをはてなブックマークに追加