藤森丈晴

 日本水連は14日、競泳男子の藤森丈晴(25)=ミキハウス=が5、6月に行われたジャパン・オープンのドーピング検査で筋肉増強の作用がある禁止物質「オスタリン」に陽性反応を示し、4カ月の資格停止処分となったと発表した。処分の開始日は7月26日。同大会の成績は抹消される。

 日本スポーツ仲裁機構の発表によると、摂取した国内企業のサプリメントから検出された。日本水連の医事委員会の委員を務めてきたトレーナーの勧めで使用していた。当初は日本アンチ・ドーピング規律パネルが資格停止5カ月の処分を科したが、悪質性が低いとして4カ月に短縮された。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加