セルティックス戦の第2クオーター、シュートを決めるウィザーズの八村(右)=ボストン(共同)

 【ボストン共同】米プロバスケットボールNBAは13日、各地で行われ、ウィザーズの八村塁は敵地ボストンでのセルティックス戦に先発出場して21得点、4リバウンド、2アシストをマークしたが、チームは133―140で3連敗となった。

 八村は開幕から9試合連続で先発し、2試合連続で20点超え。チームは2勝7敗となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加