【ワシントン共同】トランプ米大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾調査で、テーラー駐ウクライナ代理大使は13日、下院情報特別委員会が開催した初の公聴会で証言した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加