日本ラグビー協会は13日、東京都内で理事会を開き、プロリーグ設立を検討する準備委員会の設置を決めた。清宮克幸副会長が委員長を務め、岩渕健輔専務理事ら協会理事とトップリーグ関係者で構成する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加