前職は政策部副部長。県民環境部は、玄海原発や諫早湾干拓事業など、国策に関わる重要案件も担う。「難しい判断をしていかなければいけない責任もある。全体を俯瞰していきたい」と気を引き締める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加