上位入賞した選手たち。左から66キロ級3位の辻勇貴(佐賀工)、100キロ級3位の岩本敬太(佐賀商)、73キロ級優勝の中村絢(佐賀工)、90キロ級3位の下村聡之(佐賀北)、同3位の藤川竜翔(同)=宮崎県総合運動公園KIRISHIMAツワブキ武道館(提供写真)

第23回九州高校新人柔道大会最終日は10日、宮崎県武道館で男女各7階級の個人戦があり、佐賀県勢は男子73キロ級の中村絢(佐賀工)が優勝した。男子66キロ級の辻勇貴(佐賀工)、同90キロ級の下村聡之(佐賀北)と藤川竜翔(同)、同100キロ級の岩本敬太(佐賀商)が3位に入った。

 

 =県勢の上位成績=

 【男子個人】60キロ級準々決勝 吉田(福岡・南筑)=優勢=大野楽斗(佐賀商)▽66キロ級準々決勝 辻勇貴(佐賀工)=優勢=原田(大分・国東)▽同準決勝 光岡(福岡・大牟田)=反則=辻▽73キロ級準々決勝 中村絢(佐賀工)=優勢=吉元(宮崎・延岡学園)▽同準決勝 中村=合わせ技=仁田原(大牟田)

 ▽同決勝

中村 絢=優 勢=幸田朗(鹿児島・明桜館)

 ▽90キロ級準々決勝 藤川竜翔(佐賀北)=優勢=白髭(長崎南山)、下村聡之(佐賀北)=大内刈り=後藤(大分・柳ヶ浦)▽同準決勝 田中(熊本・九州学院)=内股すかし=藤川、山崎(長崎日大)=大腰=下村▽100キロ級準々決勝 岩本敬太(佐賀商)=櫓投げ=前田(九州学院)▽同準決勝 比嘉(沖縄尚学)=反則=岩本

 【女子個人】48キロ級準々決勝 押領司(長崎明誠)=合わせ技=吉本萌乃(佐賀工)▽52キロ級準々決勝 白石(宮崎日大)=優勢=大石凜(佐賀工)▽57キロ級準々決勝 大野(熊本西)=優勢=庄野文香(佐賀工)▽63キロ級準々決勝 早本(福岡・敬愛)=優勢=鹿歩夏(佐賀商)▽78キロ級準々決勝 野邊(宮崎・小林西)=優勢=江口楓(小城)

このエントリーをはてなブックマークに追加