男子決勝・伊万里商実-小国 ゴール前で突破を図る伊万里商実の松尾俊佑(中央)=伊万里商実高グラウンド

女子決勝・伊万里商実-川棚 追加点を決めて喜ぶ伊万里商実の選手たち=伊万里商実高グラウンド

 全九州高校選抜ホッケー大会第2日、最終日は10、11の両日、伊万里商業・実業高グラウンドなどで男女の決勝までが行われ、伊万里商実が男女そろって頂点に立った。男女ともに12月21日から岐阜県で行われる全国高校選抜大会に九州代表として出場する。

 男子の伊万里商実は決勝で小国(熊本)と対戦。第2クオーターに松尾俊佑が先制点を決めて主導権を握ると、1点差に迫られた第4クオーターには再び松尾がだめ押し点を決め、3-1で勝利を収めた。決勝で川棚(長崎)と対戦した女子の伊万里商実は、第2クオーターに2得点し、相手の反撃を第4クオーターの1点のみに抑えて逃げ切った。

 

【男子】

▽2回戦

伊万里商実 11-0 辺土名(沖縄)
(4―0、3―0、1―0、3―0)

▽準決勝

伊万里商実 4ー0 川棚(長崎)
(1―0、1―0、1―0、1―0)

▽決勝

伊万里商実 3ー1 小国(熊本)
(0―0、1―0、1―0、1―1)

 

【女子】

▽準決勝

伊万里商実 4ー0 玖珠美山(大分)
(0―0、0―0、2―0、2―0)

▽決勝

伊万里商実 2ー1 川棚
(0―0、2―0、0―0、0―1)

このエントリーをはてなブックマークに追加