鳥栖-松本 前半、ヘディングシュートを決め喜ぶ鳥栖DF金井=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

鳥栖-松本 前半13分、先制ゴールを決めた鳥栖DF金井(右下)に声援を送るサポーター=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 明治安田生命J1リーグ第31節最終日は10日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムなどで3試合があり、サガン鳥栖は松本山雅FCを1―0で下した。通算成績は10勝5分け16敗(勝ち点35)で、順位は一つ上がって14位。

 大分はG大阪に2―1で逆転勝ちし、勝ち点46で7位。仙台は清水に2―0で快勝した。清水は4連敗となり、鳥栖と入れ替わって15位に落ちた。また、勝ち点25にとどまる最下位磐田の16位以下が確定した。

 第32節は23日にあり、鳥栖は午後2時から、愛知県豊田市の豊田スタジアムで名古屋グランパスと対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加