■「火消し」の使命受け継ぐ 唐津くんち開幕を2週間後に控えた18日の日曜日。肌寒さが残る夜明け前の午前6時、唐津市消防団の内町分団第2部の訓練は始まった。収納庫の設備を点検し、ホースの使い方を再確認。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加