昨年11月、東京辰巳国際水泳場で開かれた競泳の北島康介杯。当時日大豊山高(東京)3年だった唐津市出身の吉田啓祐(19)=日大1年=は、400メートル自由形の決勝に進んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加