米トイザラスの通販サイト(共同)

 【ニューヨーク共同】2017年に経営破綻した米玩具販売「トイザラス」がインターネット通販で復活した。商標権を保有する会社、トゥルー・キッズ・ブランズがこのほど、米小売り大手ターゲットの支援を受け通販サイトを立ち上げた。

 トイザラス側が玩具のレビューなどで商品を宣伝し、ターゲット側が購入手続きを担う。トイザラスのサイトで商品の購入ボタンを押すと、ターゲットの通販サイト上の購入画面に移動し、手続きを完了する。両社で売り上げの一定割合を分け合う契約とみられる。

 トゥルー社は近く南部テキサス州と東部ニュージャージー州にトイザラスの体験型店舗も開く。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加