リニューアルされる「ゾンビナイトサガ」冬バージョンのイメージ(C)ゾンビランドサガ製作委員会

 佐賀市の県庁展望ホールで開催中の佐賀の夜景を舞台にしたプロジェクションマッピング「ゾンビナイトサガ」が8日、一部コンテンツを冬バージョンに変更する。背景に雪の演出が加わるほか、アイドル「フランシュシュ」の衣装バージョンの一部が変更される。

 「ゾンビナイトサガ」のプロジェクションマッピング上映は来年1月31日までで、時間は18時半~22時(最終入場21時45分)。小学生以上一律500円。

 「ゾンビナイトサガ」は、佐賀を舞台にしたアニメ「ゾンビランドサガ」のプロジェクションマッピングで佐賀の夜景を舞台にアイドル「フランシュシュ」が鮮やかなパフォーマンスを披露する。

このエントリーをはてなブックマークに追加