介護の現場で働く魅力を紹介しようと、鹿島市は9日午後1時から、同市高津原の市民交流プラザ「かたらい」で、「介護のしごと説明会」を開く。市内でデイサービスや宅老所などの事業所を運営する9法人が、面談形式で実施する。

 働き手不足が深刻になっており、鹿島市が初めて企画した。市が今年実施したアンケート調査で、回答を得た39介護事業所のうち、7割で人材不足との回答があったという。市保険健康課は「介護分野に注目してもらう機会になれば」とハローワーク鹿島などと協力して開催に動いた。

 参加無料、予約不要で午後4時まで。問い合わせは市保険健康課、電話0954(63)2120。

このエントリーをはてなブックマークに追加