金属が軽やかに擦れ合う音が響き、リズミカルな音色が心地よさをもたらしていた。巧みにはさみを操り、1ミリ単位の誤差もなく髪をカットしていく。小城市の理容店の店主の江島周一さん(57)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加