■不慣れな議員、操作に課題 タブレット端末を議員1人に1台導入する佐賀市議会(定数36、欠員2)で21日、議員にiPad(アイパッド)が貸与され、操作を学ぶ研修会が開かれた。議員によって慣れ不慣れの差が大きく、基本操作を覚えることが最初の課題となりそうだ。