杵島郡白石町の「cafe はるのね」が3周年を記念したデザートセットを販売します。11月22日から12月25日までの提供で1日5食限定です。

3周年の感謝を込めて特別に提供されるのは、自家製のリンゴのコンポートを使ったアップルシナモンワッフルとホットタピオカミルクティーのデザートセット。価格は1050円(税込み)です。期間中はスタッフ手作りの、リースやクリスマス用品、ドライフラワーなどの雑貨も1割引で購入できます。

店はオーナーの島ノ江よし子さん(57)が、人とコミュニケーションが取れて、自分の生きがいになる場所にしたいと始めました。ゆっくりできる場所として特に同年代の女性のお客さんから親しまれてきました。島ノ江さんは「やっと3年目。いつも来てくださるお客様のおかげ。一日でも長く続けられるように、これからも頑張りたい」と話します。

 住所は杵島郡白石町福田1800-50、10時~18時(ワッフルの提供は12時半から)。水・第1、3木曜定休。電話0952(84)6878。

このエントリーをはてなブックマークに追加