神埼市千代田町の小中学校に理科実験器具などを寄贈した東洋ビューティーの増井勝信取締役社長(前列中央)と目録を受け取った各校の代表者ら=神埼市役所

 化粧品受託製造を行う神埼市南部工業団地の東洋ビューティ(増井勝信社長)は10月28日、佐賀工場がある神埼市千代田町の小中学校4校に理科実験器具など(約100万円相当)を贈った。

 市役所で開かれた寄贈式では、増井社長が子どもの理科離れに触れ「器具を使って、知らない世界を解明する実験の面白さや楽しさ、技術を育んでほしい」と期待した。目録を受け取った千代田中の川村顕校長は「理科は実験器具が重要。自分の目で見た感動や衝撃は計り知れない。十分に活用したい」と話した。

 寄贈品は4校に要望を聞き、気圧計や電子顕微鏡などを選んだ。寄付は、佐賀銀行のCSR私募債を活用した。

このエントリーをはてなブックマークに追加