張富士夫氏

 佐賀県と佐賀大学が立ち上げた「再生可能エネルギー等イノベーション共創プラットフォーム(CIREn、セイレン)」は11月7日午後2時半から、佐賀市のガーデンテラス佐賀ホテル&マリトピアで設立記念講演会を開く。トヨタ自動車の張富士夫相談役が講師を務める。聴講者を募集している。

 張氏は「トヨタのものづくりの歴史~新たな産業創出に向けて」と題して話す。セイレンは再生可能エネルギー(再エネ)の研究開発を促進し、関連産業を県内に創出することを目指している。参加する企業、団体を募っており、講演会ではセイレンの概要や産学官連携の事例も紹介する。

 定員は約150人で聴講無料だが、懇親会に参加する場合は5千円が必要。問い合わせは県新エネルギー産業課、電話0952(25)7522。

このエントリーをはてなブックマークに追加