七五三の起源は室町時代。医療が発達していなかった当時は乳幼児の死亡率がとても高かったことから、子どもが無事に育っていることへの感謝を込め、また今後の幸せと長寿を神に願うために始まったとされています。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加