佐賀県は26日、東京都港区役所や高知県で電子行政システムの構築などに携わった川口弘行氏(44)=東京都=を情報企画監に採用した。4月から1年間の任期で更新できる。課長級の非常勤嘱託職員となる。 川口氏は、情報システムを使った行政サービス向上に関する研究で芝浦工業大学大学院の博士号(工学)を取得。