【セルデン(オーストリア)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は27日、オーストリアのセルデンで男子大回転第1戦が行われ、1回目で加藤聖五(野沢温泉ク)は60位にとどまり、上位30選手による2回目に進めなかった。

 アレクシ・パンテュロー(フランス)が1分7秒10で首位に立った。

このエントリーをはてなブックマークに追加