今月、ジンジン博士にとって印象深い話し合いが二つ開かれました。 一つは、県内高等学校の生徒(せいと)指導(しどう)担当(たんとう)の先生方による研究会で、10日に武雄市で開かれました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加