県警本部で15日、年頭の署長会議が開かれ、昨年初めて県内の被害額が2億円を突破した振り込め詐欺被害や、人口10万人当たりの発生件数でワーストが続いている交通人身事故への対応を確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加