佐賀市議会(定数36、欠員1)の代表者会議が23日に開かれ、13人の最大会派「自民市政会」から6人が離脱し、新会派「自民さが」を立ち上げたことを確認した。会派は6、2人以下の準会派は6となる。

 「自民さが」は江頭弘美氏(65)が代表を務め、川副龍之介氏(58)が副代表を務める。副代表2人が新会派に移った「自民市政会」は代表に山口弘展氏(57)、副代表に平原嘉德氏(56)が新たに就いた。

 国民民主は3人で、山下伸二氏(52)が代表、山田誠一郎氏(62)が副代表に新たに就任した。

このエントリーをはてなブックマークに追加