米議会下院金融委員会の公聴会で発言する米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO=23日、ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米議会下院金融委員会は23日、米交流サイト大手フェイスブック(FB)が来年前半に計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」に関する公聴会を開いた。FBのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は米規制当局の懸念が解消されるまで、リブラ発行が遅れることを容認する考えを示した。情報流出問題を背景にした不信感の解消に努める。

 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は18日、犯罪悪用などの懸念があるとして「深刻なリスクに適切に対処」するまで発行を認めない方針で一致。米国内外で逆風が強まっている。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加