2022年度の新幹線長崎ルートの暫定開業を控え、武雄市地域雇用創造協議会は31日から、観光客を呼び込む戦略や開業までの準備などが学べる4回シリーズの「観光セミナー」を開く。

 市内の観光関連事業者が対象。いずれも無料で午後1時から2時間程度、武雄町の旅館「京都屋」で開く。希望者は事前に申し込む。問い合わせは同協議会(事務局・市商工観光課)、電話0954(23)9237。

 内容と講師は次の通り。

 【31日】「観光客を呼び込む新たな戦略―キーワードは『連携』」=本田一正・三重交通観光販売システム営業部課長【11月7日】「にぎわうお店の魅力発信術」=永富靖高・NSNプランニング代表取締役【11月12日】「ナイトタイムエコノミー(夜型観光)のすすめ」=岩永真一・福岡テンジン大学学長【11月28日】「新幹線で成功した町が教える準備のあれこれ」=津山睦・道の駅みそぎの郷きこない観光コンシェルジュ

このエントリーをはてなブックマークに追加