ニセ電話詐欺防止の塗り絵コンクールの受賞者ら=神埼署

 神埼署(香月幸太郎署長)は、高齢者にニセ電話詐欺に気をつけてもらおうと、65歳以上を対象とした塗り絵コンクールを実施した。管内から376点の応募があり、8人が優秀作品として表彰された。

 同署管内では8月末現在で3件140万円、県内で17件約4700万円の被害が出ている。塗り絵用紙には「振り込め詐欺に注意」「すぐ振り込まず、まず相談」といった啓発メッセージが印刷されている。

 11日に神埼署であった表彰式では、最高賞の金賞を受賞した千代田町の山口軍治さん(79)は「状況を考えながら塗った。絵を描くのが好きだから、その経験が出た」と喜んだ。ユーモア賞を受賞した大庭繁子さん(85)=吉野ヶ里町=は「押し花で仕上げた。不安だったけれど(受賞できて)よかった」とほっとした表情を浮かべた。

 このほかの受賞者は次の通り。(敬称略)

 銀賞 佐藤邦子(吉野ヶ里町)▽銅賞 山田カズエ(脊振町)▽最高齢賞 田中アキヨ(神埼町)▽市長賞 藤戸弘子(同)▽町長賞 小池晃代(吉野ヶ里町)▽ユーモア賞 西尾京子(同)

このエントリーをはてなブックマークに追加