嬉野温泉旅館「大村屋」で見頃を迎える十月桜=嬉野市嬉野町

嬉野温泉旅館「大村屋」で見ごろを迎えている十月桜=嬉野市嬉野町

 春と秋に開花する「十月桜」が、嬉野市の温泉旅館「大村屋」で見頃を迎えている。8月末の記録的な豪雨で宿泊キャンセルが出たものの、北川健太社長は「間もなく2カ月になり、桜の開花と共に嬉野に客足が戻りつつある」と話す。

 同旅館を含めて嬉野市では大きな被害はなかったが、豪雨発生から1週間で約200人分のキャンセルが出た。9月の来客数は前年比30%減に。近隣の武雄市が被害が大きかったことから、嬉野に風評被害が出ないか心配された。

 十月桜は例年並みの10日ごろに開花し、10月の来客数は前年並みと持ち直した。十月桜は約8年前、常連客に苗木を分けてもらって育てており「秋の行楽シーズン、珍しい時期の桜を見に足を運んでもらえたら」と北川社長は笑顔を見せる。

このエントリーをはてなブックマークに追加